観光ブックには載らないシアトルのオススメ情報★大谷選手も激写!

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 観光ブックには載らないシアトルのオススメ情報★大谷選手も激写!

観光ブックには載らないシアトルのオススメ情報★大谷選手も激写!

観光ブックには載らないシアトルのオススメ情報★大谷選手も激写!

みなさんこんにちは!
世界を旅する、アウラ海外特派員の松本です。

日本にいるとなかなか知ることのできない海外の情報をお伝えしていきます♪

Webやデザインの情報はもちろん、現地のオススメスポットやグルメなんかもご紹介していきますね!

さて、今日ご紹介するのは、、、、

アメリカ、ワシントン州の「シアトル」観光情報!

ニューヨークやロサンゼルス、サンフランシスコなどと比べ、日本人が観光地に選ぶことは多くはないかもしれません。

しかし!かつてシアトルに1年住んでいた私としては、シアトルこそみなさんにもっと行ってほしい!と思うお勧めエリアです。

今回は懐かしのシアトルを旅してきましたので、観光ブックには載らないシアトルのリアルタイムの魅力をご紹介します。

シアトル基本情報

なんと1年の半分以上が雨期!行くなら夏!

秋から春にかけて、ほとんど毎日雨か曇りというこの地域特有の気候のせいで、全米一鬱病患者が多いとも言われているシアトル。

ところが夏になるとそれが嘘のように毎日清々しい快晴に恵まれます。

1年を通して雨が多くて植物がよく育つのか、森や滝などの大自然も数多く点在し、街中にも色とりどりの花が咲き乱れ、夏に行くとそれはそれは綺麗な景色を楽しむことができます。

超有名大企業の本社がずらり!

まずは知らない人はいない、コーヒーチェーンの最大手「スターバックス」。スタバがシアトル発祥ということは観光ブックにも記載されていて、ダウンタウンにある1号店には毎日たくさんの観光客が訪れます。

スタバと同じくらい日本でなじみのある「シアトルズベスト」「タリーズ」もシアトルです。

さらに、「アマゾン」「マイクロソフト」をはじめ、世界最大規模のオンライン旅行予約サイト「エクスペディア」などのIT関連企業が多く本拠地を置くシアトルは、サンフランシスコの「シリコンバレー」に対して「シリコンフォレスト」と呼ばれるほど。

「コストコ」も本社はシアトルなんですよ!

このように一流企業が多く集まる街なので、大富豪の方々が住む綺麗な住宅街や、オシャレなカフェやレストランなど、街中がとても洗練されていて、散策するのが楽しいです♪

シアトルといえば野球観戦!マリナーズ!

そう、今回のシアトルへの旅のメインがこれ!

ちょうど、シアトルのセーフコーフィールドでエンジェルス戦が行われるとのことで行ってきました★

日本では連日ニュースを賑わす大谷翔平選手
大谷選手とイチローの対決が見たくて・・・と楽しみにしていたら、なんと試合の数日前にイチローが「マリナーズ会長付特別補佐」になってしまい、対決は見れず・・・

けれども大谷選手はしっかりとこの目で見て参りました!
大谷が練習するブルペン前には大勢の人だかり。

顔ちいさ!足なが!

と思わず叫んでしまいました・・

このように、試合前に行くとブルペンで有名選手が練習する風景を間近に見ることができます♪

奮発して良い席を取ってゆっくり座って野球を見るもよし、一番安いチケット(1000円くらい)で入って、球場内をうろうろしながら色々な角度から野球や会場を楽しむもよし、アメリカの野球場ならではの熱気と雰囲気を是非体験してみてください!

ちなみに席を予約する時は、応援したいチームのエリアの席を取ってくださいね。
私はマリナーズ側だったので、大谷がファインプレーをしても、「シーン」な空気でした^^;

スペースニードル周辺の景色を楽しむ!

シアトルのシンボルに、スペースニードルというタワーがあり、タワーに登ってみる景色よりも、少し離れたところからタワー周辺の景色を眺めるほうが綺麗でオススメです★

そこで、特にオススメのビュースポットを2つご紹介します!

小高い丘の上の高級住宅街「クイーンアンヒル」

Queen Anneという地域は坂が多く、坂を登っていくと小高い丘になっていて、そこからダウンタウンを見下ろす景色がとっても綺麗です★

ダウンタウンから近いので、スペースニードルやビル群が間近に迫って見えて迫力があります。

15年前はほとんど人はいなかったですが、今やちょっと有名なスポットになってしまい、景色を目当てにちらほら観光客が集まっていますが、それでもまだまだ穴場スポットだと思います。

この周辺は素敵な家やコンドミニアムが立ち並ぶ高級住宅街なので、その景色や雰囲気も楽しめます♪

ダウンタウンの対岸「アルカイビーチ」

シアトル周辺は複雑な地形をしていて、車で15分ほどで、ちょうどダウンタウンを遥か向こうに見渡せる対岸のビーチ、Alki Beachに行くことができます。

ビーチはとても長く、地元の人がジョギングや散歩を楽しむのどかな雰囲気を楽しめます。

ビーチ沿いには素敵な別荘やレストラン、カフェ、バーなどが立ち並び、海を眺めながら一杯、なんていうのも贅沢な時間です。

ビーチをずっと西側に進んで行くと、ダウンタウンの景色は見えなくなりますが、その代わり海にしずむとっても綺麗な夕日を眺められます★

ハッピーアワーを活用してお得に飲み食い!

アメリカなど欧米のレストランやバーでは、「ハッピーアワー」をやっているところが多いので、要チェックです★

ハッピーアワーとは、限定された時間に、お得なメニューを出すシステムです。
例えば、3時〜5時まではビールやおつまみが半額!など・・・

集客のためのシステムで、一般的な食事タイムよりも早い時間や遅い時間といった中途半端な時間に設定されています。

びっくりするくらいお得なメニューがあったりするので、行きたいレストランがあれば、事前にHPでハッピーアワーがあるかどうか、その時間やメニュー内容など、必ず確認しましょう!

私は毎日このハッピーアワーを活用して、シアトル名物のオイスター(牡蠣)を食べまくりました!

通常だと、1ダース(12個)で30ドルくらいのところが、半額近くになるお店がいくつかあるのです。
日本で食べるときっとかなり高いであろう新鮮な地元のオイスターをお得に頂けるチャンスです♪

街中を離れて大自然を満喫!

シアトル郊外にはたくさんの国立公園や素敵な自然スポットがたくさんあります。

その中でもオススメなのが、シアトル中心部から車で3〜40分くらいのところにある、スノコルミー滝(Snoqualmie Falls)です!

高さが81mあるスノコルミー滝は、ナイアガラの滝の落差を30mも上回る規模です。

特に今回は雨期が終わったところなので、雪解け水で水量が多く、川幅いっぱいから水が落ちて迫力満点でした!

しかも快晴だったので、滝のしぶきで大きな虹ができていて、それはそれは幻想的な光景でした。

この滝は、1990年代に放送され、後に映画化されたTVドラマ「ツインピークス」(Twin Peaks)の舞台にもなったことで有名です★

この夏は是非シアトルへ♪

いかがでしたでしょうか。

春の終わりから秋の初めにかけて、特に真夏はシアトルが一番気持ちの良い天気になる季節です。

是非みなさんも機会があればシアトルへ旅してみてくださいね★

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。 WANTEDLYで採用募集しております。詳しくはこちら