リニューアルのご提案

リニューアルのご提案

御社のホームページで心当たりはありませんか?

ホームページはあるけれど全く活用できていない」、「お問い合わせを増やしたいのに、サイトの改善方法がわからない」など、ホームページに関するお悩みを持つ企業様は少なくありません。

アウラはホームページリニューアルの実績は数多く、ご依頼の企業様に合わせた解決案を提案し、成果のでるホームページをこれまで作ってきました。

そこでホームページのリニューアルを検討されている方や、ホームページを上手く活用できない方に向けて、ホームページをリニューアルする必要性や、成功させるためのいくつかのポイントをご紹介します。

目次
  1. ホームページリニューアルのタイミングを逃していませんか?
  2. アウラにリニューアルを依頼するメリット
  3. ホームページリニューアルの制作の流れ
  4. リニューアル事例紹介
  5. リニューアル費用について
  6. よくあるご質問

ホームページリニューアルの
タイミングを逃していませんか?

ホームページには寿命があり、公開してから年月が経っているとセキュリティやデザイン、SEOなど様々な面で古くなってしまいます。古くなったホームページはユーザーにとって使い勝手の悪いサイトとなり、アクセスも減少してしまいます。

ご自身のホームページが以下のポイントにどれか当てはまるなら、ぜひ一度ホームページのリニューアルをご検討ください。セキュリティ面や、SEOの影響を受けやすくなっています。

スマホ対応をしていない

レスポンシブWebデザインであらゆるデバイスで最適表示

レスポンシブウェブデザインで
あらゆるデバイスで最適表示

スマホからのアクセスが主流の今、スマホ対応していないホームページは大きな機会損失となっています。
また、Googleのモバイルファーストインデックスの導入もあり、SEOにおいてもスマホ対応は重要です。

ホームページを、パソコン・タブレット・スマホとあらゆるデバイスで最適に表示するためには「レスポンシブウェブデザイン」という手法で制作します。この方法でスマホ対応する事で、SEO強化やユーザービリティ向上のメリットがあります。

お問い合わせが伸びない

サイトの導線を見直して、目的のページへ辿り着きやすくする

サイトの導線を見直して、
目的のページへ辿り着きやすくする

コンテンツは定期的に増やして更新しているのに、お問い合わせが増えないという場合は、サイト構成やUIに問題があるかもしれません。

お問い合わせの多いサイトは、サイト全体が見渡しやすく、目的のコンテンツからコンバージョン(お問い合わせ)までの誘導がしっかりと作られています。
サイト構成とUIを見直す事で、お問い合わせの取りこぼしを減らせるでしょう。

検索結果の上位に上がらない

コンテンツやキーワードの見直しでSEOを強化する

コンテンツやキーワードの
見直しでSEOを強化する

数年前のSEO施策のまま更新・改善がされていないホームページは、今では検索上位に表示させることは難しいでしょう。 最近のGoogle検索エンジンの傾向では、ユーザーの求めているコンテンツを掲載しているサイトが優良とされ、検索の上位に表示されています。

「ユーザーの求めているコンテンツ」を作るためには、質の良いコンテンツを定期的に増やし、ホームページ内のキーワードや見出しの見直しが必要になります。

自社でホームページの更新ができない

CMS(コンテンツ更新機能)を組み込んでホームページの運用コストを下げる

CMS(コンテンツ更新機能)を組み込んで
ホームページの運用コストを下げる

自社でコンテンツを増やしたいのに、HTMLやCSSなどのファイルを編集できる知識がない。小さな更新も毎回Web制作会社に依頼しなくてはならない場合、ホームページの運用コストは高くなり、更新したくても積極的に出来なくなってしまいます。

初期費用は高くなりますが、ホームページにCMS(コンテンツ更新機能)を組み込んでおくことでWebの知識がなくてもコンテンツを増やしていけます。自社で更新できるようにすることで、時間と運用コストを減らせるメリットがあります。

サイト構成が複雑になっている

必要なコンテンツを引き継いでホームページを整理し直す

必要なコンテンツを引き継いで
ホームページを整理し直す

もしサイトの構成を考ずに、今あるページ無理矢理新しいコンテンツを追加している場合、それはユーザーの混乱を招き、滞在時間の減少や離脱率をあげる原因になっているかもしれません。これらの問題はGoogleなど、検索エンジンの評価に直接影響が出ます。

情報は常に更新されるので、定期的に最適な見せ方を考えなければユーザーに効果的に伝えることが出来ません。サイト構成が複雑に感じてきたなら、ホームページを一度整理し直すタイミングになっています。

デザインが古く使い勝手もよくない

デザインを見直してユーザービリティを向上させる

デザインを見直して
ユーザービリティを向上させる

ホームページのデザインパターンは、作られた時期である程度分類する事ができます。それは、その時代で利用されているデバイスやWebの技術に合わせてデザインされているからです。
古いデザインのホームページは現在のユーザーの閲覧環境に合わない事が多く、どうしても使い勝手の悪いサイトになりがちです。このようにデザインは見た目だけの問題ではなく、ユーザビリティにも大きく関わる問題なのです。

古くなったデザインを見直す事でユーザビリティを向上し、ユーザーにストレスを感じさせないホームページに改善できます。

ホームページリニューアルなら
アウラにお任せください

アウラではホームページ制作に必要なサービスをワンストップでご提供します。ホームページが現在抱えている問題を分析し、ひとつひとつの企業様に合わせた解決策をご提案します。

リニューアルをアウラに依頼するメリット

SEOや写真撮影、文章のライティングなどを個別に専門業者に依頼してしまうと、それぞれ時間と費用がかかってしまい全体のプロジェクト管理の負担も大きくなります。
これらのサービスを全てアウラに依頼することで、お客様の負担を大きく減らすことが可能になります。

ワンストップの制作体制で時間とコストの削減
リニューアルのお問い合わせはこちら
ホームページリニューアルの制作の流れ

ホームページリニューアルの制作の流れ

1

お問い合わせ

お電話、もしくはフォームからお問い合わせいただけます。

お客様ホームページの現状分析

2

訪問・ヒアリング

ご要望をお伺いするためにディレクターがお客様のもとへ訪問し、ヒアリングします。訪問は初回無料とさせていただいております。

ヒアリングでは、過去の事例紹介など具体的なイメージ案を出したりしながら、イメージを共有し、完成の形を考えていきます。ここでの内容をもとに、課題と解決策を見つけ、提案書・見積書を作成します。

提案書・見積書のご確認

ご契約・ご発注

3

サイトの設計/構成

ご提案・お見積り内容にご納得していただき、ご契約の後に制作スタートします。ホームページを一からリニューアルし直す場合は、公開までおよそ3〜5ヶ月程の期間になります。

サイト設計では、SEOも考慮しながら必要なコンテンツやキーワードを洗い出し、各ページごとに構成を作っていきます。

4

掲載する資料や写真の準備

ホームページに掲載するコンテンツが決定したら、資料や写真の用意をします。お客様にもデータのご提出をお願いしますが、必要な資料のご説明もしますのでご安心ください。

いただいた資料や写真はそのまま使用するのではなく、掲載用に文書をリライトし、画像の加工処理を施し、情報を整理し、最適な表現でデザインに落とし込んでいきます。

また、写真を新しく撮り直す場合は、プロのカメラマンによる撮影のご依頼も承ります。

デザイン・システム実装/構築

5

テストアップ

作成したデザインを実際にブラウザから見られるようにコーディングし、最終的な表示や動作のご確認をしていただきます。

ホームページ公開

6

公開後のアクセス解析
ホームページの改善

公開後はGoogle AnalyticsやSearch Consoleなどのマーケティングツールを使用して、ホームページのアクセス解析を行います。コンテンツの追加や改善の方向性など解析結果を元にPDCAでホームページ改善を行なっていきます。

アウラの成功事例紹介

Case 1

コンピューターマネージメント株式会社 様

コンピューターマネージメント株式会社 様
業種:
システム開発・運用
制作内容:
コーポレートサイトリニューアル、採用サイト制作
制作期間:
5ヶ月

ホームページからの採用エントリー数アップ!

> サイトを見る
Case 2

株式会社MACオフィス 様

株式会社MACオフィス 様
業種:
オフィスデザイン
制作内容:
コーポレートサイトリニューアル
制作期間:
4ヶ月

ホームページからのお問い合わせアップ!

> サイトを見る
Case 3

Ahaha Dome 様

Ahaha Dome 様
業種:
フォトスタジオ
制作内容:
新規ホームページ制作
制作期間:
3ヶ月

ホームページ立ち上げで集客率アップ!

> サイトを見る

リニューアルの費用について

アウラではホームページ制作の費用については記載しておりません。
ディレクターが実際にお客様の声を聞き、改善策を見つけ提案し、
ひとつ、ひとつ、オーダーメイドで作成いたします。

費用に関しましては一度お問い合わせください。

費用を問い合わせる

よくあるご質問

ホームページは何年くらいで
作り変える必要がありますか?
一般的に2年から4年と言われています。これはスマホやパソコンなどの新しい端末の普及やWebの技術の変わり目とも言えます。
Webやホームページの在り方は、テクノロジーの発達に合わせて時代とともに変わり続けます。
今のサーバーやドメインは
どうしたらいいですか?
現在のサーバーのスペックや管理費をお調べし、新しいサーバーへ移設するか、引き継いで使い続けるか、より良い方法をご提案いたします。
ご自身で管理されているドメインは引き継いでご使用していただけます。必要な設定は全てアウラで行います。
写真や文章などは
そのまま使えますか?
写真は画像サイズが小さいと引き継いで使用できないことがほとんどです。リサイズ前の解像度の高い画像を残されている場合はその画像をご使用できます。
文章は現在のホームページ内から必要なものを整形し、引き継いでご使用いただけます。
自社でコンテンツを
更新していくことはできますか?
CMS(コンテンツ更新機能)を組み込むことで、Webの知識のない方でもコンテンツを更新していただけます。
ホームページを設計する段階で、お客様で更新いただけるコンテンツを決めるので、設計段階からあらかじめ考慮しておく必要があります。
社内に向けてリニューアルの
必要性を提案したいです
Web担当の方が社内にホームページのリニューアルや改善を提案する場合、稟議書を作成されるのをお勧めします。

稟議書のテンプレートファイル(ダウンロード)
リニューアルの依頼から公開まで
期間はどのくらいですか?
ホームページをイチからリニューアルし直す場合、ご発注いただいてからおよそ3〜5ヶ月程になります。
納期を急がれているお客様へは、コストを抑えたプランもご提案できますので、一度お問い合わせください。

お問い合わせ・制作依頼

ホームページのリニューアルをご検討の方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。 訪問での相談をご希望の方は初回訪問無料でお伺いいたしますので、「お問い合わせ内容」の項目にご入力ください。

会社・組織名 必須
氏名 必須
電話番号
メールアドレス 必須
ご相談・お問い合わせ内容

お客様の個人情報の取り扱いについてプライバシーポリシーはこちら

制作実績

Works
制作実績をもっと見る矢印アイコン