snsマーケティング

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. snsマーケティング

snsマーケティング

snsマーケティング

こんにちは御園です。
皆さんは普段snsを使っていますか?
今回はsnsを活用したマーケティングを記事にしていこうと思います。

snsマーケティングとは?

snsマーケティングとは、sns(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて顧客と繋がり、コミュニケーションをとる「フロー型」のマーケティング手法です。
snsで発信することにより、共感を得たり、商品、サービスを知ってもらったり、企業のブランディング、またファンの獲得に繋げていきます。

フロー型」とは・・・sns、メルマガ、デジタル広告などをさします。
フローは「流れ」の意味を持っており、コンテンツを蓄積することは目的とせず、毎日・毎時間・毎秒といった単位で消費されるコンテンツのこと。

また、ブログ記事、動画のコンテンツなどは「ストック型」と呼ばれ、ストックは「蓄積」を意味しており、コンテンツを蓄積することにより、アクセス数を増やす手法です。

snsはフロー型のコンテンツのため、毎日継続的な発信・投稿が重要になります。

そもそもなぜsnsマーケティングが重要視されているのか

1.sns利用者が増加している
2.sns検索で情報を探すユーザーが増えている

企業でのsnsの活用状況も、幅広い業種で増加傾向にあります。
私は前職で美容師をしていましたが、美容業界ですと、Instagramでの求人が主流となってきてます。
このように「人材募集」としても活用されています。

SNSマーケティングのメリット・デメリット


私はsnsを活用するべきだと考えるのですが、メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。
まずはメリットから

1.リアルタイムで情報伝達ができる
2.顧客との関係性が築ける
3.費用がほとんどかからない
4.ターゲット以外の顧客層にリーチができる

新しい情報ってとても大事ですよね!そんな情報が手に入るのがsns!
私は地震があった時や、電車が止まっている時など何かあればすぐにTwitterを見ています。
また、お客さまとの関係性が築けること、素敵ですよね!私もよくお客さまのFacebookやInstagramを見ていますが、商品やサービスの情報を得ることはもちろん、その方の日常や生活を見ることができとても楽しいです。
そして、なんと言っても費用がほとんどかからない、、、これは活用するしかないですよね!

しかし、デメリットもありますので書かせていただきます。

1.炎上する可能性がある
2.発信者にリテラシーが必要
3.sns運用の担当者が必要

炎上、怖いですよね。よい情報だけでなく誤った情報なども次々に拡散されてしまうのがsnsの怖いところです。
企業のイメージダウンだけでなくファンや信用も失ってしまう可能性があるので、注意が必要です。
また、費用はほとんどかからないと先程記載しましたが情報を発信する担当者が必要となります。

代表的なSNSとその特性


簡単に現在の代表的なSNSについて

1.Facebook
世界で最もアクティブユーザーが多いsnsです。Facebookは実名登録制のため、年齢、学歴、仕事といったユーザー情報の確度が高いです。
個人的に私はFacebookを活用することがほとんどないので今後勉強していきたいsnsのひとつです。

2.Twitter
リアルタイム性に優れており、ニュースや話題が頻繁にシェアされています。
また、爆発的な拡散が起こりやすいsnsです。
私も昔からTwitterをよく使用していますが、近い距離でコミニケーションをとれるので、関係性を良好に保ったり、ファンを増やす事ができます。

3.Instagram
なんと言っても、ビジュアルでブランドの世界観を訴求できるという強みを持っています。
Instagramは近年最も成長しているSNSで、24時間で投稿が自動消去される「ストーリーズ」や「ストーリーズのLIVE配信」「リール」など投稿のバリエーションも増えています。
ジュアルに強い商材を扱うECショップなどにはもってこのsnsですね!

4.LINE
国内最大のユーザー数を誇るのがLINEです。私の周りではLINEをしていない方見当たらないほどに、、、
LINEを活用してのメルマガ配信が増えたり、企業のオリジナルスタンプを作成し活用したりと活用方法は沢山あります。
いつかアウラのスタンプも作成できたらと思います!

5.You Tube
YouTubeで公式チャンネルを開設する企業も増えますね。アウラのお客さまでもYouTubeを活用している方がいます。
業界の基礎知識を解説したり、難解な機器の使用方法をわかりやすく説明したり動画だと伝わりやすいことが沢山ありますよね!
他にも、、採用案内、企業紹介、商材PR、ブランディングなどにも活用できます!
こちらも、いつかアウラチャンネル開設したいな思っております。

また、現代ではtiktokもひとつの手段です。
動画SNSのユーザー数は年々増えているため、若年層をターゲットとした商材を扱う企業におすすめです。

今回はさらっとsnsマーケティングについて記事をかきましたが、私もまだまだ勉強中、実践中なので、今後もっと内容の濃い記事を書いていきたいと思います。

前後の記事

お電話でのお問い合わせはこちら:06-6292-8577。受付時間は平日9:30~18:30 インターネットからは24時間受付中!お問い合わせフォームはこちら