【暇つぶし向け】クスッと笑えるWebサイト集めました

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 【暇つぶし向け】クスッと笑えるWebサイト集めました

【暇つぶし向け】クスッと笑えるWebサイト集めました

【暇つぶし向け】クスッと笑えるWebサイト集めました

こんにちはアウラの河野です。
12月2日にM-1グランプリ2018がやっていましたが、皆さんご覧になりましたか?
私は、昔から大のお笑い好きで、大好きなジャルジャルと霜降り明星が出ていたので、テレビにかじりついて見ていました。

霜降り明星が優勝、ジャルジャルが3位という結果で、
個人的にはラストイヤーのジャルジャルに優勝を期待していたのですが、若手のホープが優勝したということで、それはそれで良かったです。

私が最も敬愛する作家カート・ヴォネガットはエッセイで
「私は戦時中、政治家ではなくお笑い芸人から希望を得た」みたいなことを書いていました。
本当にお笑いのエネルギーはすごいです。

さて、本題に入りますが、
Webという媒体でも面白いサイトや、面白いことをやっているサイトは数多あります。
今回は個人的におすすめのサイトをご紹介いたいします!
ちょっと、一息いれたいときに御覧ください。

世界一長いサイト

https://worlds-highest-website.com/

世界一長いサイトと言われています。
実際、探せばこれより長いサイトはありそうですが・・・。

世界最年少のクリエイティブディレクターが作成したサイト

http://1age.nezihiko.com/

え?なにも表示されていない!っと思った方も多いと思いますが。
詳しくは、https://blue-puddle.com/works/1age こちらを御覧ください。

1歳の子供がディレクションをしたWebサイト!
確かに世界最年少ですね。

こちら佐藤ねじさんという方の作品です。
他にも面白い作品がいっぱいあります。
個人的に大好きなのが「すごいWEB」というサイトです。

http://sugoiweb.nezihiko.com/

すごい!!
すべてのコンテンツがすごいですので必見です。

誰でも韻が踏めるようになれるサイト

https://in-note.com/

このサイトさえあれば、誰でもヒップホップができます。
さっそく自分の名前である「コウノ」で検索してみました。

「上古音(しょうこおん)」
「塔状雲(とうじょううん)」
「層雲峡(そううんきょう)」
「漏斗雲(ろうとうん)」

結果、

韻は踏めているが・・・全く言葉の意味がわからない単語たち・・・。(なぜ「雲」関連がいっぱいでるのだろうか・・)

是非みなさんも遊んでみてください!

ハッカー気分を味わいたいならコレ!

https://hackertyper.net/

男なら誰しもが一度は憧れる天才ハッカーになれる魔法のサイト!
このサイトを真っ暗な部屋やオフィスでポチポチやっていたら、気分はハッカー。

※ちなみにどのキーを押しても出る単語は同じです。

もっとハッカー気分を味わいたい人はコレ!

http://geektyper.com/

上記にあげたサイトはコマンドの操作感しか出せませんが、
こちらのサイトはもっとハッカー気分っぽくなれます。

サイトを開いたら、左のメニューから好きな画面を選びます。
フォルダーが開いたり、より本格的なハッカー気分になれます。

実際に私も家でこの紹介したサイトをポチポチやりながら
「よし、いい子だ、いい子だ」っと、スパイ系のハリウッド映画ゴッコをしております。

もし次にこのような系統の面白いサイトが登場するなら、
是非、USBを差し込んでデーターを持ち出すシーンを再現してほしいです。

上記で紹介したサイトは結構有名な所も多いのですが、
ここ最近見た中で一番すごかったのが、星野源の特設サイト。

星野源の特設サイト

http://www.hoshinogen.com/special/popvirus/

このサイトにある「POP VIRUS PLAYER」というコンテンツ、ものすごいです!
アクセスはスマートフォンのみとなります。

ポケモンGOのような感じで、位置情報とスマホが連動して、星野源の新譜を聞くことができる仕組み。
色んな場所に行けば、アルバムの別の曲がスマホで聞けるといったように、
「POP VIRUS」が広がれば広がるほど、星野源のニューアルバムの中の曲が聞けるという仕組み。

すごく遊び心と、星野源のニューアルバムのタイトル「ポップウィルス」が重なって、
総合的に見ても面白いサイトではないでしょうか。

まとめ

Webサイトは誰もが手軽にメディアや情報を発信できるので、
面白いサイトは次から次へと生まれていきます。
何か面白いサイトがありましたら、是非教えてください!

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。