アクセス解析で見えてくるブログ記事コンテンツの効果とSEO

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. アクセス解析で見えてくるブログ記事コンテンツの効果とSEO

アクセス解析で見えてくるブログ記事コンテンツの効果とSEO

アクセス解析で見えてくるブログ記事コンテンツの効果とSEO

ここ数年コンテンツSEOと言われホームページに良質なコンテンツを掲載する手法がSEOの主流となってますね。今では何かを検索すると、ほとんどお役立ち記事的なブログページがHitしています。実際にホームページにブログ機能を入れられる弊社のお客様も増えてきております。

アウラではスタッフブログ自体は7年ほど前からやってはいましたが、ここ2年ほどはスタッフができるだけ毎週、交代でブログ担当として記事を書き続けてきました。

そして今回わたしもこうしてブログを書いています(^_^;)

アクセス解析ツール「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」で分かること

まず何かをやっていく中で、成果が目に見えるカタチでなければ、
効果が出ているのかどうか分からす、モチベーションも上がりません。

そこはGoogle先生の解析ツールに頼りましょう!
「Google Analytics(グーグルアナリティクス)」

慣れるまでは「スペル」の書き難さと「読み」難さに
付き合わなければなりません(笑)

以下で紹介しているデータは、約4年間、直近より2年(21ヶ月)ごとの比較データです。

例えばモバイルユーザーのアクセス数や割合。

analyticsblogseo2016_1

これを見るとモバイルユーザーは、2013~2014年頃は全体の15%程度のアクセスが2015~2016年は37%まで増えていることが分かります。直近3ヶ月に絞ると42%ほどになっています。

こんな感じで見えてきます。

アクセス数UPに貢献!?地道なブログ更新

さて、それでは比較した期間のアクセス数を見てみます。
オレンジが2013~2014年、ブルーが2015~2016年です。

analyticsblogseo2016_2

ホームページの更新内容は、弊社実績とブログが主な内容です。
アクセス数は徐々に増えてきていて、今年に入って更に伸びていってます。

アクセス解析を細かく見てみると、
「毎年必ずアクセスされる記事」
「年間通じて人気のある記事」
「アクセス数は少ないが定期的にアクセスがある記事」
塵も積もれば作戦でアクセス数が増えていました。
SEOもさまざまな

ブログコンテンツとSEO まとめ

この数年ブログを定期的に更新してみて、SEOとして見た時、ブログは様々なキーワードで様々な記事がHitしているようです。
まさにロングテールですね。

比較した期間では、検索エンジンからのセッション数は約420%もUPしました。

analyticsblogseo2016_3

いまアウラでは「ホームページ制作」、「ホームページ制作会社」、「Web制作 大阪」など主要キーワードで1~3位あたりで上位表示されています。
検索エンジンの掲載順位は200以上もの判断材料から総合的に決定されていると言われていますので、ブログの導入と運用だけがすべてでは無いと思いますが、ロングテールでのアクセスアップは期待したいですね。

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。 WANTEDLYで採用募集しております。詳しくはこちら