英語文書読み方~まとめ~

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 英語文書読み方~まとめ~

英語文書読み方~まとめ~

英語文書読み方~まとめ~

こんにちは。
コロナの影響で緊急事態宣言が発令されましたね。お年を召した方は要注意です。
毎日のように報道や掲載されている情報ですが、どこまでが現実になりうるのかって、結構判断が難しいと感じています。
今になって、情報もっと収集しておいて、マスクもうちょっと買っておけばよかったなーとか今になって思い始めてます。

でもおおよそ外国が第一歩を踏み出していて、英語とかには確実にぶち当たってしまいます。例えばWebサイトになんらかの問題があったときにも英語サイトにはよく助けられますが、不十分な翻訳機能を使ったり、使わなかったり。
できるなら、そのままの文書で読んでそのまま理解したいです。webだけでなく、いろんなことに幅を上げるために英文読解の無駄を省いて、趣旨をきちんと吸収する方法を調べた結果をまとめたいと思います。

 

①単語力

めっちゃ基本ですが、これないとやっていけません。一日一日、基本的な単語を吸収しつつ、トピックごとでの単語を学んでいくのがいいと思います。よく、単語は同義語でまとめて派生させながら、覚えるといいますが、分野別にまとめていくのもよく用いられる方法みたいです。

 

➁タイトル

タイトルからある程度の概要をきちんとつかむことが大事です。例えば、Virus(ウイルス)とかかれて、どんなことが想像できるのか、Web系統のエラーはそのまま、タイトルに記述されることが多いですが、Q&A系ではなく、ブログ系だと大体目次を参照すると思います。そういう要点から無駄を省く必要があるようです。

➂文頭と文終の文章

文頭と文終を読み込んでその段落の意味の概要をつかむことが重要です。段落最初でその段落の趣旨となる部分、最後の文章では、その段落のまとめを行っている部分になります。この二部分を抑えると、どの段落が必要で不必要かをとらえられるので、無駄を省くことができます。

最後に

情報を発信しているものがありすぎて、どこまでが現実的であるかわからなくなることが多かったここ最近でしたので、こんな記事を書いてみました。精確に情報を吸収できる方法のコツをいろんな言語やサイトで研究していたいと思います。

前後の記事

リモートワークを実際に行なって感じたこと、色々。

こんにちは!アウラの食いしん坊、松浦です。 新型コロナウイルス感染症により、世界がたった数ヶ月で一変してしまいました。 私たちの生活も、がらりと変わってしまいましたね…。 当たり前と思っていた日常が、…

お電話でのお問い合わせはこちら:06-6292-8577。受付時間は平日9:30~18:30 インターネットからは24時間受付中!お問い合わせフォームはこちら