リアルを体感するためにサッカー観てきました

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. リアルを体感するためにサッカー観てきました

リアルを体感するためにサッカー観てきました

リアルを体感するためにサッカー観てきました

こんにちは!アウラスタッフの星野です。
FCバルセロナのイニエスタがヴィッセル神戸の加入が決定して、日中1人で興奮しておりました。
2018年5月24日は奇跡の日となりました。

今回は日常であることに気づきました。
リアルを体感する時間が減っている!
これは今の日本にも言えることなのかもしれません。PC1台あればなんでもできる世の中になっていますから。

そんなわけでリアルを体感するためにある場所へ行ってきました!!

いざ!キンチョウスタジアムへ


セレッソ大阪VS湘南ベルマーレ@キンチョウスタジアム。試合開始2時間前に着いたので、スタジアム周辺を見て歩くことにしました。
最近のサッカースタジアムは試合以外のところでも楽しめる要素がたくさん詰まっており、屋台も大阪人なら知らない人はいないであろう「くくる」のたこ焼きも出店していたので、くくるのたこ焼きを食べることにしました。
試合開始前のスタジアム周辺は両チームのサポーターも盛り上がっていて、その中で食べるたこ焼きというのは、なかなか味わえないことです。

サッカー観戦で最も興奮する瞬間!


そして私が最も興奮するのは
スタジアムに入場した瞬間」です。大きな歓声がドッと押し寄せてくる瞬間は本当に興奮します。
試合開始1時間前になると選手がウォーミングアップを始めます。セレッソにはJリーグでもトップクラスの選手が多数所属しているのでシュート練習一つとってもレベルが高く、ビックリするようなシュートを試合前から何本もゴールを決めていました。
そして試合開始10分前になると両チーム選手が入場して試合開始!

合計3ゴールが生まれセレッソ大阪が勝利!


前半1-1。後半1-0でセレッソが勝利しました!
この日は日本代表の試合から戻ってきたFWの杉本選手はスタメンではなかったのですが、後半残り5分で投入されてシュート1発でチームを勝利に導きました。やはり日本代表は違うなーと感じさせられました。
あとは当たり前なのですが、プロはパス・トラップ・シュート・ドリブルなどの基本技術が一般人と比べものにならないぐらい凄かったです。50mのロングパスだって100本蹴ったら100本同じ場所に飛ぶわけですから。

こんなに興奮したのは本当に久しぶりでした。
冒頭でも述べたのですが、今の時代ネットでできないことはないと言っても過言ではないです。
サッカーだってネット中継がある、食べ物もネットでいくらでも買えるので、その気になれば外へ出なくてもいいのかもしれません。
しかし、本当の意味でのコミュニケーションだったり感動や興奮は、実際に体感する(リアル)でしか得られないと思いました。

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。