アウラ採用情報2018!「プログラマーになりたいコーダー」&「デザインできるディレクター」求む!

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. アウラ採用情報2018!「プログラマーになりたいコーダー」&「デザインできるディレクター」求む!

アウラ採用情報2018!「プログラマーになりたいコーダー」&「デザインできるディレクター」求む!

アウラ採用情報2018!「プログラマーになりたいコーダー」&「デザインできるディレクター」求む!

こんにちは、採用担当の横山です。
エアー猫をなでている11月入社の「みけ」こと三宅に続く変わり種スタッフ(=^・・^=)
いやいやWebマニアなスタッフを募集することになりました。

今回は、「プログラマー(コーディングできる)」と「ディレクター(デザインできる)」を募集しております。
現在FindJob!とWantedlyに求人情報掲載中でございます。(アウラの様子が分かる写真が載ってますよ~)
募集要項なんかは、そちらに詳しく記載されていますので、興味のあるかたは是非ご覧ください。

【FindJob!】● Webプログラマ・HTMLコーダー
【Wantedly 】● プログラマ- ● ディレクター
      
さて、クリエイターを目指すみなさん、就職・転職は今後の自分の生活に大きくかかわるBIGイベントですよね?
それは受け入れる側にとっても同じです。
そんな皆さまに、少しでもアウラのことを知ってほしい。
そして「一緒に働きたい!」と思っていただければ幸いです。
それから、アウラにホームページ制作を依頼しようか迷っていらっしゃる企業様!
どんなスタッフ達がどんな思いで制作しているのか、この記事を読んで私たちのことを知ってください。

Web業界の現状

人工知能がハイスピードで進化し続けているこのご時世、メリットはもちろんたくさんありますが、我々人間が仕事を奪われていっているということも事実です。
そんな中で、「デザインだけやりたい」「コーディングだけやりたい」という考えでは、よほどズバ抜けた才能でもない限り、近い将来食べていけなくなるかもです。(切実…)
でも、アウラに入ればマルチプレイヤーとして活躍できる環境があります。
今後のWeb業界で長く活躍していきたいと思っている方、アウラで頑張ってみませんか?

アウラの特徴と環境

b02
Web制作会社と言ってもいろんな会社があり、仕事の仕方も様々だと思います。
ECサイト中心だったり、下請け案件が中心だったり、完全に分業化されていて、決められた作業しかしないスタイルの会社だったり…。
ではアウラはどんなスタイルの会社なのかご紹介します。

特徴

アウラは直案件ばかり。
 (クライアントと直でやり取りをし、自分の考えを提案できる機会も多いです。)
営業はいません。
 (100%ご紹介・お問い合わせ案件)
フルオーダーのサイト制作。
自分の専門を超えてのチャレンジが可能。
 (役割は、ディレクター、プランナー、コーダー、プログラマーとありますが、兼任もします。)
評価制度があるので目標たててステップアップ。
 (頑張った分はしっかり評価されるので、アルバイトから入っても正社員への登用可能。)

職場環境

広々デスクにデュアルディスプレイで効率アップ。
欲しい書籍、行きたいセミナーはどんどん申告できる。
 (セミナーやイベントに積極的に参加してます。)
一日中ティータイム。
 (好きな時に好きなものを飲んでます。)
服装・髪型自由。
音楽流れてます。

…こんな感じです。

ちなみにわたくし横山のアウラでの進化

「コーダーとして入社」「あれこれやりたいこと出てくる」「ディレクションを始める」「もっと欲が出る」「デザイナーになる」「社内業務にも目が向き始める」「採用担当になる」「結局どれも楽しい!」
「デザイナー・ディレクター・プランナー・採用担当・時々コーダー」(← 今ここ)
飽きっぽい私にはぴったりなスタイルです。毎日変化があって楽しいです。
最終形態はどうなるのかは想像もつきません(笑)

もちろんこれはほんの一例で、「コーダー時々デザイナー」や「デザイナー兼プランナー兼ライター」というスタイルのスタッフや、「コーダーだけに集中するぜ」というスタッフもいます。
みんな経験を積みながら、まだ見ぬ最終形態へ向かって行ってます。

ビジョン

b004
11期に入ったアウラですが、しっかりとビジョンをもって制作しております。
● 頭一つ飛び抜けた制作会社へ
● 企業さまの「Web事業部」を担う
アウラの制作の特徴として、「お客様の事業についてとことん知る」というのがあります。
できる限りの調査、取材、打ち合わせをします。
時には職場見学をさせていただいたりもします。
そうすることでお客様の悩みを聞き、一緒に考え、公開後も育てていけるホームページ制作を行っています。
企業様のWeb事業部であるという意識をもって制作をしています。

求める人物像

ここまで読んでいただくとアウラのことを何となくでもイメージ出来てきたと思いますが、そんなアウラはこんな人wantedです。

好奇心旺盛な人
積極的に仕事に取り組める人
柔軟性がある人
チャレンジ精神がある人
チームワークを意識して仕事できる人

我こそは!という方、ぜひぜひご応募ください。

面接官は見ているよ ~アウラの面接ネタバラシ~

b05
最後に、面接で私たちアウラの採用担当がどこを見ているのか、少しネタバラシしちゃいます(笑)

言葉遣いや挨拶できるかどうか?身なりはきちんとしているか?時間に遅れて来ないか?など、どこの企業でも基本的に見ているところは同じようなものではあると思います。
ではアウラではそれ以外にどこを見ているのか・・・yokoyama’s eye(-.-)

履歴書、職務経歴書の文字の揃え方やマージンの取り方、バランス。
(だって制作会社ですもの。)

「web好きです。」「勉強してます。」の言葉が面接用の表面的な言葉ではないか?
(見極め方は秘密にしておきます。)

アウラのホームページ、制作実績やスタッフブログを見てきているか?
(アウラに興味があるのか、制作会社ならどこでもいいのかは大きな違いです。)

口ばっかりのなんちゃってクリエイターになってしまいそうにないか?
(能書きや条件ばかり並べている人に果たして柔軟性があるのかしら?肝心なスキルは?ポテンシャルをどれくらい持ってる?をできる限り知ろうとしてます。)

一緒に働きたいと思える人か?
(チームワーク大事ですから、最終的にこれを一番見ているかもしれません。)

だいたいこんなところでしょうか。
少しは何かヒントになるようなことがあったでしょうか?
もちろん私も経験ありますが、就活をするときは何社も探しますし、履歴書とか準備するのは本当に大変です。
けれど、就職する側も受け入れる側も真剣です。
正直、たった数回お会いしただけで
「何がどこまでわかるのさ?」という気持ちもありますが、数少ない時間だからこそ
毎回真剣に挑んでいるわけです。

そんなわけで、就活中のみなさん、アウラに興味があればご連絡・ご応募ください。
切磋琢磨し、お互いもっと上を目指しましょう!

そしてホームページ検討中の企業さま、アウラが自信をもって言えるのは、
スタッフ全員が心からWebを好きで、真剣に向き合って制作していることです。
一緒にすてきなホームページを育てていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【FindJob!】● Webプログラマ・HTMLコーダー
【Wantedly 】● プログラマ- ● ディレクター

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。 WANTEDLYで採用募集しております。詳しくはこちら