流行りや限定が好きな私が考える「流行のwebデザインは?」「日本人は限定に弱い?」

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 流行りや限定が好きな私が考える「流行のwebデザインは?」「日本人は限定に弱い?」

流行りや限定が好きな私が考える「流行のwebデザインは?」「日本人は限定に弱い?」

流行りや限定が好きな私が考える「流行のwebデザインは?」「日本人は限定に弱い?」

厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
年々暑さが増してる気がします。

初めまして7月からアウラに入社しました、御園(みその)と申します。
デザインとディレクションを担当しております。

タイトルの通り、流行ったものには一度手を出したい、また限定ものに弱いです。これは主にスイーツや食べ物が多いです。
今まで流行ってきた、パンケーキタピオカ、ちょっと最近だとマリトッツォなどもちろん食べました。

そしてコロナが流行ったのでおうち時間がとても増えました。
そこで流行ったのがおうちカフェ!
上に載せたものも私が作ったフレンチトーストです。
インスタグラムで可愛いスイーツ、盛り付け方を見るたび真似してました。

簡単にオシャレカフェのようなものが出来てテンション上がるのでおすすめです。
お子さんがいる方は一緒にクッキング出来て楽しいと思います!!

流行したおうちカフェメニュー、御園的簡単でおすすめスイーツ!!

間違いなくこちらですね、、、
『桃のアールグレイマリネ』元々果物の中で桃が一番好きなのもあるのですが桃にアールグレイ合わせることを考えた方は天才だと思います。
またチーズも大好きなのでマスカルポーネチーズと蜂蜜の相性もばっちりすぎて感動ものです。
ぜひ桃を購入した際には一度試して頂きたいです。
使用しているものに苦手なものがなければ間違いなく美味しいと思います。

おすすめです!!!
今の時期にぴったりですのでぜひ!!!

次から次へ流行りや限定が出てくる世の中、、、

限定でよくチェックしてしまうのがコンビニスイーツ、ミスタードーナツです。
コンビニではセブンイレブンの『もこ』シリーズが好きなんですが抹茶やいちご、南瓜などどれも美味しいのですがなんやかんや『しろもこ』がナンバーワンです。
最近置いてるのをあまり見ないので悲しいです。
ミスタードーナツは見た目が可愛いので写真撮りたさに買ってしまいますよね、、
美味しくてビジュアルがいい=買うしかない◎

web制作にも流行があって見た目もよく使い勝手のいいものはやはり評判がいいです。
見た目と機能性どちらもとても大切です。
デザインも次から次に流行りや更にスタイリッシュなものが出てきます。
もちろん機能性や技術もどんどん新しいものが出てきますね。
惹きつけられるデザイン尚且つ使いやすい、ニーズにお応え出来る、「アウラに頼むしかない!」と思ってもらえるようなホームページが作れるように日々勉強しています。

web制作には常にアンテナをはって時代の流れについていく事が大切です。
そのためにはそれらを使いこなす技術や知識が必要!
人生ずっと勉強ですね。
私は新しいことが出来ることにワクワクします。
3年後、5年後、10年後どんな将来が待っているのでしょうか、、、

ちなみにですが、ドーナツの横に置いてるピアスは私のお友達がハンドメイドで私をイメージして作ってくれたものなんです。
やっぱり世界に一つしかないものや自分のために時間を使って作ってくれた事が凄く嬉しいですよね。お気に入りで宝物です。

アウラが作るホームページも完全オーダーメイドです。
お客様が求めるものをしっかりヒヤリングし、世界に一つしかないホームページを一から作成しています。

私はまだ入社1ヶ月たったくらいなのですが、いつも笑顔で人柄がよく優しい社長、部下の面倒をしっかり見るデザインに真剣な部長、他の先輩方も豊富な知識、高いスキルを持っている素敵な人達ばかりです。

きっと満足して頂けるサービスを提供できる会社だと確信いたしました。
私も更なる技術の向上を目指します。

私が思う流行だけに囚われないデザインとは

私が思うのは最近は写真やイラストでメインビジュアルがドーンとあり文字が少なくシンプルでスタイリッシュなイメージがあります。
やはり文字が沢山並んでしまうと読むのに時間がかかってしまいそうで、読み始めるのに躊躇する場合があります。
初めて見るものの第一印象ってとても大事なので一目で情報がある程度理解できるものがいいですよね。

中にはデザイン性が高すぎるのか「これなんのサイト?」となるホームページもありますが、、、

流行りを取り入れるのはとてもいい事ですが、誰に向けてデザインしているのか?
どのような意図があるサイトなのか?しっかり考えてデザインしなくてはいけません。

価値のあるデザインを作れるよう、これまでにあったいいアイデアを使いつつ新しいものを吸収し、取り入れていきたいですね!

前後の記事

お電話でのお問い合わせはこちら:06-6292-8577。受付時間は平日9:30~18:30 インターネットからは24時間受付中!お問い合わせフォームはこちら