サイトに更新システムを導入してみましょう

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. サイトに更新システムを導入してみましょう

サイトに更新システムを導入してみましょう

サイトに更新システムを導入してみましょう

こんにちは。

 

FireShot Capture 2 - プラスチック加工 大阪<見積最短2時間以内>|湯本電機株式会社 - http___www.yumoto.jp_

先日「湯本電機株式会社」様のサイト(http://www.yumoto.jp/)がリニューアル公開されました。
サイトのデザインは2016年にトレンドにもなった「スプリットスクリーン」といわれるレイアウトがサイト全体に取り入れられていて、今風なデザイン要素のあるサイトとなりました。

そして運用・更新面では今回、「Wordpress」というコンテンツ管理システム、いわゆるCMSを導入し、「素材」、「加工」、「提案事例」、「新着情報」のページコンテンツをお客様側で更新できるようにしました。

 

コンテンツ管理システム

サイトには様々なコンテンツがあります。
企業サイトでは”自社製品・サービスの紹介”、”会社の案内”、”お知らせ”、”ブログ”などがよくあります。そういった様々なコンテンツを管理・更新するためのシステムを「コンテンツ管理システム」と言うわけですね。

コンテンツはサイトの財産

Googleなどから検索で辿りついた人にとっての有益な情報など、コンテンツ内容が充実しているサイトはGoogleなどの検索エンジンに高く評価され検索上位に表示されやすくなります。つまりSEOにとても大きく関わってくるということです。

またコンテンツによっては日々更新されていくものもあります。

 

サイトは情報を更新していくことが大切

サイトの情報は公開した時点から日々古くなっていきます。自社サイトはWEBの営業マンであり、常に最新の情報がのっていることが理想です。サイトに古い情報が載っていたり、最終更新日が古かったりすのは検索してきた人にとってマイナスの印象を与える可能性もあります。

自社の新しいサービスやお知らせをサイトに載せたい場合、サイトの更新作業が必要となります。
一般的にWebの更新作業というのはソースコードを書き換えて、WEBサーバーにアップするなど専門的な技術が必要ですが、自分たちで更新したい場合はそういった作業が難しくなります。CMSはそれらの専門知識のない人でも簡単にサイトのコンテンツを更新・管理することができます。

 

FireShot Capture 3 - プラスチック加工・樹脂加工 素材一覧|湯本電機株式会社 - http___www.yumoto.jp_material

FireShot Capture 5 - テフロン(PTFE) プラスチック加工・樹脂加工|湯本電機株式会社 - http___www.yumoto.jp_material_2557

こちらは湯本電機様の「素材一覧」ページと「素材[テフロン(PTTE)]」のキャプチャですが、ページを湯本電機様側で直接編集して素材の項目を増やすなど、ページを更新していただいています。
CMSを導入することによって、ページの更新作業がお客様でも可能になります。

 

ブログで様々な情報を発信

その他、更新するコンテンツで「ブログ」があります。アウラではサイトの制作をご依頼いただいた際に、公開後にブログをCMSで更新することを提案させていただくことが多いですが、新しい実績やイベント、お知らせなどをブログで発信し、SNSで拡散することを積極的に行うことでサイト全体の流入増加も期待できます。

 

CMSの導入はぜひアウラにご相談ください

検索上位を狙うサイトであればコンテンツの質を高め・量を増やすためにCMSの更新システムは必須になるでしょう。
アウラでは、導入後のアフターサポートもしっかり対応しております。お気軽にご相談ください。

前後の記事

企業の業績を左右する重要なテーマ、それは優秀な人材の確保!他社と差を付け採用を成功させるために必要なことは!?

企業にとって業績を左右する非常に重要なこと、それは 優秀な人材の確保 です。 世の中には多くのリクルートサイト(リク〇ビやエ〇ジャパン、マ〇ナビなど・・)があり、そういったサイトに自社の広告を出して人…

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。