腰痛歴13年目のWebデザイナーが考える、腰痛との付き合い方

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 腰痛歴13年目のWebデザイナーが考える、腰痛との付き合い方

腰痛歴13年目のWebデザイナーが考える、腰痛との付き合い方

腰痛歴13年目のWebデザイナーが考える、腰痛との付き合い方

みなさん初めまして
7月よりアウラに入社しました、橋本です。
アウラではデザイナーとして働かせて頂いております。
よろしくお願いします。

私の年齢は今年で25歳なのですが、12歳の時に腰の骨がズレて以来腰痛持ちです。
年齢の割には、なかなかのヘビーユーザーだと自負しております。

デスクワーカーの永遠の悩み腰痛。
いい椅子に座っていても徐々に襲ってくる鈍痛。
ふとした時にくる激痛。
みなさんも覚えがあるのではないでしょうか。

腰痛は基本的に治るものではありません。
生きていく上でうまく付き合っていくしかないのです。
そこで今回は、私の経験からオススメの付き合い方をお伝えいたします。

デスクワーカーの皆様必見です。

プールでウォーキング

水中は浮力が働いているので、地上を歩くよりも腰にかかる負担が減るので、
この方法は寝たきりだった人や高齢者の方々のリハビリにも用いられています。
目的は筋肉をつけて腰を支えてあげることです。

私も腰の骨がずれた際は歩くだびに痛みがあり、しっかりと歩く事ができませんでした。
ですが水中では痛みが少なく歩く事ができ、1ヶ月後にはプールの外でも問題なく歩く事ができるようになりました。

すぐに効果が出ることはありませんが、継続していくことが大切です。

膝を使って動く

みなさんも経験があるのではないでしょうか
重いものを持ち上げる時、靴を履く時、落としたものを拾う時。
これらの瞬間に腰に激痛が走った事が。

自分もあります。何度も何度も。

辛い記憶ですが思い出してみてください。
その時は膝を曲げてしゃがみ込まずに腰を曲げていませんでしたか。
大抵の原因はこれです。

ふとした動作でも意識して下半身を使うようにしてみてください。
それだけで嘘のように動作が楽になりますし、少しの安心感が得られます。

電気治療

最後にご紹介するのは電気治療です。
個人的に一番効くのがこれです。
私は、痛みが強く我慢できない時や歩く事が辛くなってきた際にやってもらっています。

整骨院や整形外科でお願いすればやってもらえます。
一回10分から15分ぐらいで、料金は500円〜1000円で行ってくれる病院が多いです。
電気を流してもらっている間は、寝てもよし、携帯を触るもよしです。

施術後は驚くぐらい腰が楽になります。本当に。歩く足取りが軽くなってしまうぐらいに。
週に一度ぐらいがオススメですが、痛みが強い方は毎日通うなど治療の間隔を空けない方が改善は早いです。

あくまで電気治療なので少しピリピリします。
苦手な方はご注意ください。

まとめ

今回は個人的にオススメの腰痛との付き合い方をご紹介させていただきました。
腰痛はすぐに治るものでもありませんし、
良くなったと思っていても突然痛みがやってくる場合もあります。
だからこそ継続することが大切です。

腰痛は悪化すると座れなくなったり、寝たきりで身動きが取れなくなったりもします。
今回紹介させていただいた方法が皆さんのお役に立てば嬉しく思います。

健康的に仕事をこなし休日には好きなことに集中するという素晴らしい毎日を目指して共に頑張っていきましょう。

前後の記事

お電話でのお問い合わせはこちら:06-6292-8577。受付時間は平日9:30~18:30 インターネットからは24時間受付中!お問い合わせフォームはこちら