ネット用語について調べてみた vol.1

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. ネット用語について調べてみた vol.1

ネット用語について調べてみた vol.1

ネット用語について調べてみた vol.1

こんにちは!アウラスタッフの星野です。

最近はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及率がすごいですね。
電車の中でもスマホを片手に、Twitterやインスタグラムをやっている人ばかりです。

私もTwitterをやっているのですが
「それは草」「大草原不可避」
などの言葉を一度は見たことあると思います。

聞きたくてもなかなか聞けないネット用語!
2018年4月現在でよく使われているものに絞って解説したいと思います。

2018年版ネット用語

草生える


「こんなん草生えるわ~。」
解説
w単体と同じ意味です。ちょっとした笑いのときに使われたりします。「クスッ」となったときに使うのがいいと思います。

草(草不可避)


「さすがにそれは草。」
解説
文末の(笑)と同じ意味です。
昔はwがよく使われていましたが、これが草に見えることから文末に「w」ではなく「草」が使われています。
※草不可避は笑いが止まらないという意味になります。

大草原(大草原不可避)


「これは大草原。」
解説
大爆笑の意味。wwwwwwwwwwwが草原が広がって見えることから大草原と言われるようになったようです。
※大草原不可避は爆笑せずにはいられないという意味です。

ま?


「~ちゃんが結婚したらしいよ」
「ま???」
解説
まじ?を省略したものです。コま?はコレまじ?という意味です。

り!


「明日の午前10時にハチ公前に集合ね!」
「り!」
解説
りょうかい!を省略したものです。

すこ


「これホントすこ!」
解説
好きの意味。動画配信サイトのコメントの打ち間違いから生まれたそうです。

100万回保存した


①「めっちゃ感動した!この画像100万回保存したわー。」
②「これはアカンやろ。100万回保存した!」
解説
2つの例に分けましたが、①も②も実際に100万回保存してるわけではありません。
①の場合は画像があまりにも素晴らしく保存したという意味です。
では②はどうでしょうか。褒めているようには見えませんよね。
これは「保存したから消しても意味ないぞ」と言ってるのですね。

まんじ(卍)


「マジまんじ(卍)!」
解説
これは去年テレビで取り上げられた印象がありますね。意味は「マジでやばい」「マジでうれしい」らしいです。

いかがだったでしょうか。
いきなり言われたら何を言っているのかサッパリ分からないものばかりですね…。
楽に・短く・速く伝わればいいということなのでしょうが、少し略しすぎな気もしますね(笑)
ネット用語とはいえ、用語が生まれた背景を知ると結構面白かったりするので、気になる方は調べてみてはどうでしょうか!

前後の記事

想いがいっぱいつまったアウラのコーポレートサイトがリニューアルしました!

こんにちは。 アウラのディレクター&デザイナーの横山です。 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、4月2日、アウラのコーポレートサイトがリニューアル公開されました!!! 良かった良かった! なぜ4月…

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。