レスポンシブWebデザインってなぁに?

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. レスポンシブWebデザインってなぁに?

レスポンシブWebデザインってなぁに?

レスポンシブWebデザインってなぁに?

こんにちは!野口です。

今日は、近年のホームページの主流になるであろう、レスポンシブWebデザインについて、ご案内したいと思います。

レスポンシブWebデザインってなぁに?

responsive02

ちょっと前までは、ホームページはパソコンから見るだけでした。

responsive03

それから携帯電話の普及で、「携帯用サイト」が登場し、さらにスマホの普及で「スマホ用サイト」が登場しました。
これらは全て、その端末用だけに作られたサイトでした。

その為、複数のサイトを制作し、それぞれがURLを持ち、それぞれを更新していく必要がありました。

そこで!

近年ではレスポンシブWebデザインが注目されています。

レスポンシブWebデザインとは、1つのサイトが、PCで見るとPC用、スマホで見るとスマホ用に、自動でデザインが変わる手法の事をいいます。

responsive04

レスポンシブWebデザインのメリットとは

どの端末から見ても最適な表示がされるので見やすい!

最近では、就職活動もスマートフォンで行うため、就活生にとってPCでもスマホでも使いやすく好まれてる例があります。

SEOに有利!

googleからモバイル対応のサイトはSEOに有利とされる発表がありました。確かに幾つもサイトがあるとどれが優先なのかわからないですもんね!この発表により、今後ますます需要は深まっていくと思われます。

1つのサイトなので、更新時のコストが安くおさえられます。

更新の漏れやリンクエラー等も生じにくくスムーズです。

SNSとの連携に最適!

URLが複数ではなく、ひとつなので、ユーザーがページをリンクしやすくなります。

レスポンシブWebデザインのデメリットは??

色んな端末に対応したデザインで制作するため、初期コストがかかります。

(しかしPCサイトとスマホサイト2つを作るよりは安くなりますのでオススメです!)

スマホでもPC用サイトを読み込むので、若干表示が遅くなります。

(こちらも弊社では対策しつつ制作していきます。)

近年のスマートフォンでの閲覧率は急速に増えつつあります。

ご想像いただけるかと思いますが、ここ数年のスマホの普及率は急速に右肩上がりです。
さらにネット環境もよくなり、スマホを利用した閲覧率は1年前からでも大幅にアップし続けています。
さらに閲覧場所の統計においても、自宅の中でも、PCではなくスマホを利用してサイトを閲覧する人が増えています。

それでは実際どんな表示になるのでしょう!

今このブログをPCで閲覧されている方は是非お試しください。
このページを表示したまま、マウスでウィンドウの端をドラッグして、幅をゆーーっくりグググーーー!と細くしてみてください。

responsive04

レイアウトが自動で動き、どの幅でも最適な表示になるように作られています。これがレスポンシブWebデザインです。実際にやってみると面白いですよね!

以上、レスポンシブってなぁに?でした!

前後の記事

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。