制作環境を整えることは自分の健康に投資すること

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 制作環境を整えることは自分の健康に投資すること

制作環境を整えることは自分の健康に投資すること

制作環境を整えることは自分の健康に投資すること

こんにちは。横山です。

デスクワークの皆さま、肩こりや腰痛に悩まされていませんか?
私たちアウラスタッフにも、腱鞘炎や腰痛持ちのスタッフがチラホラ。

私はWeb業界に入って6年目。
これまで腰痛とは無縁だったので、椅子の大切さなど考えたこともありませんでした。
職業訓練校の先生に「この業界でやっていくなら椅子にはお金かけろ」と教えられていましたが、全然ピンと来ていませんでした。

が、2年ほど前のある日ぎっくり腰に。。。
そこから時々腰を痛めるようになってしまいました。
そして昨年末頃から本格的に腰痛悪化。
整骨院に通うも痛みは取れず。。。
この業界に多いストレートネックと反り腰が原因らしい。

そんな中、先日の広報ブログにあったように、アウラはオフィスチェアを買い替え、環境バッチリになりました。
【アウラの取り組み】社内のレイアウト変更を行いました。

が、私は基本的にはリモートワーク。
家での作業環境はやはりオフィスのようにはいきません。

でも私は、仕事をしている時間は寝ている時間以上に長い。
これまで寝具にこだわってきましたが、作業環境にもこだわろうということで、快適な作業環境を作るために、自分に投資するつもりでいろいろ揃えてみました。

椅子に10万超え?高級オフィスチェア エルゴヒューマンProを購入


整骨院にお金を払い続けるならそのお金、椅子にまわそう!ということで、最高な椅子を探すべく、YouTubeやブログでレビューを読みまくり、いくつかの候補に絞って試座しにオフィス家具店へ。

Herman Miller・OKAMURA・Ergohuman。

この3大オフィスチェアに試座しまくってエルゴヒューマンProに決めました。
しかもどうせならとオットマン内蔵タイプ。

一番の特徴はランバーサポートと呼ばれる腰の部分にあたるところです。
これが本当に気持ちいい。
人間工学に基づいて作られていて、体を預けるように座ると体のS字に自然とフィット。
しかも前傾姿勢もとれるようになっているので、私のようなデザイナーには本当に快適です。

オットマンを出してリクライニングを最大にすれば余裕でお昼寝できます。

初めて座った時、そりゃもう感動しました。
椅子ってこんなに違う?
椅子ってホント大事。

先生、「椅子にお金かけろ」の意味がやっと分かったよ。

作業デスクも買い替えて広々とした作業スペースを確保


もう一つ購入したのは幅140cm奥行き60cmの大きめデスク。
こちらは予定外の出費でした。

去年、ちょっとした作業をしたくてこだわり抜いて買ったセミオーダーの机。
まさかのコロナ禍でリモートワークになりimacを置いたらパツパツ。
そんな風に使う予定じゃなかったのに。
椅子もおしゃれなのを買ったのに。。。

もったいないので小さな机を使い続けていましたが、資料を広げることもできない。
モニターも置けない。
狭くて肩がこる。

ということで、こちらも思い切って買い替え。
27インチのimacと32インチのモニターを置いて快適環境になりました。
これでデザインも捗る?でしょう。


最後に買ったのはLogicoolの「アドバンスド ワイヤレス イルミネイテッド キーボードKX800M MX KEYS」「アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sGR」
for Macが欲しかったけれどUS配列しかなかったのでこちらの普通のものにしました。

キーボードもマウスも高い。。。
それぞれ15,000円程します。

今までMac純正のマウスとキーボードを使っていたのですが、とにかく手が痛い。
スタイリッシュだけど手が痛くて腱鞘炎再発してしまいました。

このLogicoolのマウスは少し大きいのですが、たくさんのボタンが付いていて、それぞれに自分の好きなショートカットを設定できるので無駄な操作が減る。
それだけでもずいぶん楽になりました。

そして何より嬉しい機能は、「Flow」と呼ばれる機能です。
異なるデバイスを一つのマウスで行ったり来たりできるんです。

例えばMacとWindows間でも行き来でき、MacでコピーしたテキストをWindowsでペーストするなんてこともできちゃいます。
また3台のデバイスを登録でき、ボタン一つで切り替えることができます。
私はimacとiPadProの2台を一つのマウスで切り替えながら操作しています。

そしてキーボードですが、こちらはとにかく打鍵感が良いです。
好みはそれぞれですが、このキーストロークが私は大好きです。
タイプミスも減りました。

このキーボードには「Easy-Switch」という機能があり、3台までデバイスの登録ができます。
そして3つのキーでデバイスを切り替える事ができます。
私は1番のキーにimac、2番のキーにiPadProを割り当てて使用しています。

マウスもキーボードも、1つずつしか要らないので机の上がスッキリ。
作業効率も上がります。

最後に。。。

こうやっていろいろ揃えてみて、こんなに体を痛めてしまってからじゃなくもっと早く買えばよかったと思いました。
どんなにお金を積んでも、健康はそう簡単に取り戻せない。
ストレスフリーで仕事ができることって幸せです。

以上、私が自分に投資したもののご紹介でした。

元を取るために一生懸命働きます。笑

前後の記事

お電話でのお問い合わせはこちら:06-6292-8577。受付時間は平日9:30~18:30 インターネットからは24時間受付中!お問い合わせフォームはこちら