人材確保と育成に会社の未来がかかる!!採用サイトを作る理由。作ってみて分かったこと!

ブログ

Blog
  1. ホームページ制作・運営はアウラ:ホーム
  2. ブログ
  3. 人材確保と育成に会社の未来がかかる!!採用サイトを作る理由。作ってみて分かったこと!

人材確保と育成に会社の未来がかかる!!採用サイトを作る理由。作ってみて分かったこと!

人材確保と育成に会社の未来がかかる!!採用サイトを作る理由。作ってみて分かったこと!

こんにちは!野口です。

先日ニュースで見たのですが、人材不足、若者の仕事離れなど、企業の人材確保・育成は今とても重要な課題とされているようです。
実際に、コーポレーサイトの制作でお伺いする企業様にも、業種に関わらず、採用を課題とされているというお話をよく耳にします。

ここ数年、採用サイトの数は劇的に増え、求人活動の入り口として、大きな役割を果たすようになりました。

そのためアウラでは、採用サイトを「なぜ作るのか」「どのようにしたら効果があるのか」などスタッフミーティングを重ね、現在ではたくさんの採用サイト制作をさせていただきました。

そして私も数々の採用サイトを制作させていただき、『採用サイトの効果』『どのように作るのか』そして『採用サイトを作って分かったこと』をご紹介したいと思います!

採用サイトはなぜ作る!?

求人広告だけでは押しが弱い!

求人広告では、様々な競合他社も存在します。
そして、情報の量、デザインも、ほとんど違いがありません。
それでは求職者は何で判断してエントリーすれば良いのでしょうか?

採用サイトでは、会社の特徴を自由に表現することができます。
また、情報だけではなく「印象」で決める求職者も多いことが分かっています。
アウラの採用でも「サイトの雰囲気が良かったから」と言ってもらえることが多く、これはとても重要ではないかと思っています!
サイトを開いた時に第一印象が良いサイトは、それだけで効果があり、また会社の雰囲気に合わせた採用サイトを作ることで、より伝わりやすくなります。

企業とのミスマッチを防ぐだけでなく、会社に合う人材を採用する!

思っていた仕事ではなかった、環境が合わない、会社の考え方が分からない、など、せっかく入社したのに辞めてしまう人もいます。
採用サイトでは、実際に働く人のリアルな声や、環境についての情報提供、または会社の理念を表現します。
そうすることで、そのようなミスマッチを防ぎます。
また、防ぐだけではなく、そこに共感してくれる人に応募してもらう目的もあります。
早期退職を防ぎ、意思の同じ仲間が集まる、そんな効果が期待できます。

採用をシンプルに!人事の業務の軽減も

採用担当者は、良い人材を採用することで頭を悩ませておられることと思います。
また、面接も実際難しくないですか!!??
採用サイトは、会社に合う人材を見つけやすくする、フィルタの役割も果たします。

採用サイトはどうやって作るの??

社員さま全員にアンケートを取ります!

アウラでは採用サイトを作る前に、社員さま(できれば全員)にアンケートを実施しています。
仕事をしていて嬉しかったことはなにか、気を付けていることは何か、などアンケートを取ってみると、改めて社員さまがどういう思いで業務に当たっているかが分かります。

社員さまにインタビューもします!

社員インタビューは採用サイトの目玉的コンテンツです。
求職者が入社後のイメージを持つことができ、先輩に自分の未来の姿を重ね、目標をもっていただくことが大切です。

プロのカメラマンによる撮影を行います!

採用サイトで一番重要なのは写真といっても過言ではありません。
実際に働く姿は、求職者の興味を引きます。
その為、採用サイトには、できるだけたくさんの人に登場していただくことで、好印象をもっていただけます。

レスポンシブをおすすめします!

近年は、スマホで求人活動をする方が沢山おられます。
もちろん、PCでしっかり派もいらっしゃいますが、やはりスマホでいつでもどこでも見やすい表示になっていることは、利便性や印象が大きく違います。

採用サイトを作ってみて分かったこと

採用サイトを作る前は、どの担当者さまも不安かと思います。
「会社の特徴‥?分かってはいるけど、表現が難しいなぁ」
「採用でアピールすることって何だろう?」

ですが、いつも担当者さまにお話をお伺いすると自然と見えてきます。
何より頑張って働いておられる社員さまの声が大きなアピールポイントとなります。

また、実際に活躍されている社員さまがかっこよくホームページに登場すると、担当者様にも社員さまにとても喜んでいただけます。
この瞬間を、私もとてもうれしく思い、制作しています。
未来の仲間、そして今一緒にがんばっている仲間のための、採用サイトでもあるように思います。

そんなアウラのリクルートサイト制作実績はこちらから!

前後の記事

「タダ働き」にNo!クリエイティブ業界の注目ワード「スペックワーク」とは?

皆さんは、 「スペックワーク (SPEC WORK)」 という言葉を知っていますか? 日本ではまだあまり定着していない言葉・概念ですが、海外の広告デザイン業界では非常に問題視されています。 これは、支…

お問い合わせはこちらから

見出しアイコン スタッフ募集 Recruit

アウラでは新メンバーを募集しています。詳しくは採用ページをご覧ください。